KAPsとは

KAPsはKansai Association of Psychotherapists の略で、2008年春に誕生しました。

KAPsは、関西地域を中心としたアライアント国際大学/カリフォルニア臨床心理大学院の修了生及び現役の学生によって構成されており、会員相互の親睦と研修が主な活動となっています。

平均して3〜4ヶ月に1回程度、KAPs会員自身が講師を勤める勉強会や、CSPPの先生方をお招きしたワークショップを開いたりしています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。